栞里☆彡の日記

VI ミッドナイト・ランデブー ~1000文字のラブストーリー 写真あり 

10-12 05:53

西の空が銅色に染まり、やがてそれが青から紺色に、そして群青をバックに星が瞬き始める。俺は窓から離れ、軽く夕食を済ませてから約束の時間まで一寝入りすることにした。

二日前。昼下がりの陽炎立つ街角で彼女を一眼見た瞬間に俺は恋に落ちた。そばに寄り添い愛を囁く俺を、ゾクッとするほど色っぽい目で眺め、しかし無言で立ち去ろうとした彼女。追いすがる俺。

「デートするには暑すぎるわ」振り向きもしないで、そっけない言葉だけが生温い風に溶けてゆく。しかしそこには楽しんでいるような響きが感じられる。どうやら拒絶された訳ではないらしい。

「それなら二人で涼しい場所に行こう」
「涼しい場所って?」
「二人だけになれる涼しくて静かな所さ」

立ち止まったきみが振り返り、目を細めて俺を睨む。俺は息を飲んでその神秘的な瞳に見惚れる。

「誰にでもそんな誘い方をするの?」
「誰にでもって訳じゃない」
「悪いけどこれから予定があるの」
「いつならいいかな。きみに合わせるよ」

返事は保留のまま、きみが前を向いて優雅な足取りで歩き出した。しかし暑い。へたり込んでしまいそうなほど暑い。

(確かに彼女の言うとおりデートには向いていないな)

「夜なら・・いいわ」
「夜?」
「今夜は先約があるけど。そうね。明後日の夜なら」
「構わない。明後日の真夜中に会おう」

そして蠱惑的な微笑みを残し、きみは俺の前からいなくなった。

約束の日も、朝からギラギラした太陽が照りつける暑い日だった。だから俺は冷房が効いた部屋で、きみのことを考えながらくつろぎ、微睡んで、灼熱の太陽が西に傾くまでじっとしていた。

今夜のデートのために体力は温存しておかなければならない。

眠りから目覚めると約束の時刻が迫っていた。俺は寝ていたソファーからそっと立ち上がり、音もなく部屋を横切って玄関のドアを静かに開けて外に出る。

しっとり纏わりつくような夜気に包まれ、烟ったような街灯の下を足早に通り過ぎる。慌てる必要はない。そう分かっていても、迅る心は抑えきれず、心臓は早鐘を打ち、足は自分のものではないように浮ついていた。

今夜は満月。雲の切れ間から銀色の月が覗いて俺を見下ろしている。公園の噴水の前が待ち合わせ場所だ。そこに佇む黒い影を認めて俺の心臓がビクッと跳ねた。

近づく俺から逃げるように黒い影がしなやかな動作で走り出した。その後を追いかける俺。

速い。やるじゃないか。

煉瓦敷の通路のカーブできみが滑り、追いついた俺はその背中を抱きしめ組み敷いた。爛々と光る緑色の瞳が俺を見上げている。そして・・

「しゃああっ」
「にぎゃああ!」

前足の鋭い爪が空を切る。危なかった。間一髪。鼻をばら裂きにされるところだった。

「ぎゃうううう。にゃぎゃああ」(あら残念。避けられちゃった)

漆黒のきみが立ち上がり伸びをした。ピンと張ったセクシーなヒゲ。可愛らしく尖った耳。しなやかな尻尾が揺れている。その背中に月の光が降り注いで艶やかに光っている。ああ何てきみはいい雌猫(おんな)なんだ。

「うううにゃごうう。ううニャアああ」(逃さないよ。きみは俺のものさ)
「にゃニャアああ。うにゃにゃにゃニャアああ」(あなたにわたしが捕まえられるかしら)

再び走り出す前に、きみは俺を誘うように振り返り、ウインクした。

「ニャアああいうああアア」
「にぎゃニャウ!」



(この小説はフィクションです)

  • 閲覧295
  • コメント22
絵文字
栞里☆彡追伸の行方

感謝m(_ _)m

  • 10-12 16:33
栞里☆彡イサオ

すみません。言葉が過ぎました。

でも、書いてあることが全てでも、物語は書いてあることが全てではない。と思っています。

口に出さない感情。匂いや風。

  • 10-12 15:33
イサオ栞里☆彡

あっ、ゴメンなさい。そうですよね。

  • 10-12 14:27
栞里☆彡イサオ

こんなこと書いたら嫌われそうだけど。

どうして粗探しをするのかな。それは間違いもあるでしょう。明らかな間違いだと思ったら、メールでこっそり教えてくれても。イサオさんにそんな好意を期待するのはいけませんか?

  • 10-12 14:13
追伸の行方

面白かったっす!

次の1000文字小説も楽しみにしてるね。

ありがとーっ。

  • 10-12 14:07

新着日記

NEW
  • rascal
  • 東京都
  • 44歳
NEW
  • take
  • 岐阜県
  • 33歳
NEW
  • min
  • 茨城県
  • 43歳
NEW
  • レオン
  • 静岡県
  • 58歳
NEW
  • ワイワイビー
  • 大阪府
  • 40歳

24時間ランキング

1
  • 侍兄応援団
  • 大阪府
  • 88歳
  • 閲覧551
  • コメント38
1
  • 担々麺
  • 東京都
  • 37歳
  • 閲覧416
  • コメント5
1
  • めい
  • 大阪府
  • 41歳
  • 閲覧320
  • コメント7
4位
  • ★日和
  • 千葉県
  • 48歳
  • 閲覧312
  • コメント28
5位
  • らび
  • 静岡県
  • 31歳
  • 閲覧298
  • コメント0
6位
  • みんと。
  • 東京都
  • 38歳
  • 閲覧287
  • コメント24
7位
  • ゆうぽん
  • 東京都
  • 29歳
  • 閲覧278
  • コメント0

栞里☆彡

東京都 28歳
大切なことは目に見えないんだよ
ネットの小説投稿サイトを活動拠点としているアマチュア作家です。コンテスト受賞歴あり。日記に掌編を...
プロフィールを見る
前の日記 2018年 10月
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •   
  •   
  •   
アイコンの説明

日記検索

性別
地域
年齢
写真

タイトル・投稿本文・ニックネーム
並び順
新規登録
今登録すると、こんなにお得!
ケータイ&スマートフォンもYYC

拒否します。
よろしいですか?

閉じる
YYCに登録してもっと楽しもう!
登録数1000万人のYYCは、日記のほか募集やつぶやきなど
コンテンツが盛りだくさん!
無料で登録、あなたの出会いをサポートします。
新規登録する

このページのトップへ