てぃんの日記

つらい

02-18 00:44

ずいぶんと昔から色々な事が気に食わないなあと思っていて、その一つに「見える」事があった。

今「見える」と表現したけど、この「見える」というのは日本語にすごく固有のもの。欧米系の言葉、例えば英語をとってみても、能動系の「見る」と受動系の「見られる」で表現される。でも日本語の「見える」というのはそのどちらともつかない表現だ。なぜなら、「見える」というのは、私たちが見ようと思って「見る」というのでも、どうしようもなく「見られる」というのでもなくその間をすり抜ける表現だからだ。

間をすり抜けるといったけど、この「見える」というのは印欧語族が歴史的に遡って過去に用いていた「中動態」の表現だ。

例えば「リンゴが"見える"」という時。それは私の視界にリンゴが入り込んでくる、という状態を現している。
私はリンゴを能動的に見ているのではないしリンゴが能動的に私たちの視界に入ってくるのでもない。リンゴは、ただそこに在るだけであり、私たちの視界に入り込んでくるだけだ。ただそれだけ。見えている私はリンゴを見ようとするのでも、リンゴによってリンゴを見させられているわけではない。ただリンゴは視界の中に「在る」だけだ。私は受け身でいるのでもリンゴにめがけていくわけでもない。その間にある状態を中動態というのであるのである。

私が気に入らないのは、ただこの見えているものを、どこか能動的に語ってしまうということ、もっと言えばただ見えているだけの赤くて丸い物体をリンゴと名指してしまう不自由性。
思考は自由でいるはずなのにどこかで決められてしまっている閉塞感。
本来、赤くて丸い物体が見えているだけであり、それが能動的に「私はリンゴだ、私を見よ」と主張するのでも私が能動的に「これはリンゴだ、さあ見よう」というのではない。

思考も行動も、確かに条件づけられているけど、もっと自由でも良い。赤くて丸い物体を梨と言ってもいいし、階段を四つん這いで這い上がってもいいし、友達にヘッドスライディングしながら駆け寄っても良い。喫煙所に吹き込む風が冷たいから大の字に寝てタバコ吸って身体に風を当てないようにしても良い。

常識がいつもそれを遮る。だからこそ私はリンゴを梨と呼んで階段を四つん這いで這い上がって常識を裏切るのである

  • 閲覧28
  • コメント0
絵文字

新着日記

NEW
  • ぶぅこ。88kg
  • 神奈川県
  • 29歳
NEW
  • あきら
  • 福岡県
  • 48歳
NEW
  • タカクラ
  • 滋賀県
  • 28歳
NEW
  • NSYUI
  • 新潟県
  • 24歳
NEW
  • じょ?
  • 広島県
  • 31歳

24時間ランキング

1
  • ララ
  • 海外
  • 40歳
  • 閲覧347
  • コメント89
1
  • みく
  • 兵庫県
  • 23歳
  • 閲覧256
  • コメント10
1
  • 海外
  • 95歳
  • 閲覧233
  • コメント33
4位
  • ひさこ
  • 愛知県
  • 53歳
  • 閲覧207
  • コメント14
5位
  • エリ☆ザベス
  • 埼玉県
  • 103歳
  • 閲覧181
  • コメント9
6位
  • こころん
  • 埼玉県
  • 46歳
  • 閲覧139
  • コメント28
7位
  • うみ
  • 京都府
  • 46歳
  • 閲覧129
  • コメント7

てぃん

福岡県 106歳
求めているものはいつも救い
プロフィールを見る
前の日記 2017年 2月
  •   
  •   
  •   
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  •   
  •   
  •   
  •   

最近の日記

アイコンの説明

日記検索

性別
地域
年齢
写真

タイトル・投稿本文・ニックネーム
並び順
新規登録
今登録すると、こんなにお得!
ケータイ&スマートフォンもYYC

拒否します。
よろしいですか?

閉じる
YYCに登録してもっと楽しもう!
登録数1000万人のYYCは、日記のほか掲示板やつぶやきなど
コンテンツが盛りだくさん!
無料で登録、あなたの出会いをサポートします。
新規登録する

このページのトップへ